大阪府泉佐野市|泉南市・阪南市・貝塚市|ペットの葬儀社阪和動物霊園|大阪でペットの火葬をお探しなら、生協・JAF優待ペット葬儀の信頼ある動物霊園で

大阪府のペット葬儀・火葬の阪和動物霊園です。泉州南部の岸和田市、貝塚市、泉南市、阪南市などを中心にペットの葬儀を承ります 大阪で唯一、複数の非営利法人が認めるペット葬儀社阪和動物霊園へのお問い合せはこちら
ペット葬儀 大阪 |信頼のペット火葬は生協指定・JAF割引|阪和動物霊園|もしもの時の心の準備
このページではもしもの時、慌てて平常心を失い、ペット葬儀社の言われるがままに事を進め、後々後悔することがないよう、事前に知っておいて頂きたい事項をまとめました。事前に知識を得ることにより、おのずと御自身や家族の皆様が希望するペット葬儀やペット火葬のかたちが見えてくることと存じます。ここでは当社の事についてではなく、大阪のペット葬儀業界全体でよく使用される用語や仕組み、注意点などをご紹介させて頂きます。
大阪府泉佐野市|堺市・ペットの葬儀社阪和動物霊園|大阪でペットの火葬をお探しなら、生協・JAF優待ペット葬儀の信頼ある動物霊園で
大阪でのペット火葬の種類
ペットの火葬は、人とは異なり1体ずつの個別火葬か複数体の合同火葬かにまず区分されます。
進行については、人の葬儀のように家族が立会いして収骨するのか、業者に依頼(一任)するのかを選択するかたちとなります。
家族で収骨は出来るものの、火葬炉前でのお見送りが出来ない(火葬炉に入り個別火葬を開始することの確認が出来ない)不可解なペット葬儀社もありますので、きちんと尋ねておく必要があります。
※ここで注意して頂きたいのは、業者に任せる一任というタイプです。一任であっても個別火葬を契約保証するものか否かということです。
料金表などに「個別」という文字がなく、単に一任火葬と表記している場合「火葬の方法<個別・合同>についても一任して頂きます」と消極的に説明している業者もありますので、予約・申込書の記入時に確認しないとトラブルになります。 このような表記をしたうえで、合同火葬の可能性もあり得ることを説明していない業者は、他の内容についても不明瞭な部分が多く隠されている場合がありますので、合同火葬に同意できる場合であっても避けた方が無難でしょう。
大阪にあるペット葬儀・ペット火葬の阪和動物霊園です。堺市をはじめとする和泉市や貝塚市、泉南市、阪南市などの南大阪を中心にペットの個別火葬、ペットの葬儀を承ります。
大阪のペット葬儀場におけるペット火葬炉の種類
ペット葬儀 大阪 |信頼のペット火葬は生協指定・JAF割引|阪和動物霊園 火葬炉の種類は、動物霊園に多く見られる設置型(固定式)と、訪問火葬を主体とした移動火葬車があります。
どちらにも一長一短あり、設置型(固定式)の良い点は、人に近いカタチの火葬様式である事。ペット葬儀社・動物霊園の敷地内での葬儀や火葬となり、殆どの動物霊園では貸切状態で進行しますので、人目を気にせず、周囲に気兼ねすることなくセレモニーや収骨が出来ます。
更に完全な屋内型ホール施設の場合は、悪天候の場合でも強風で細かいお骨が飛び散ったり、雨傘を差しながらお骨上げをして気が散漫になる様な心配がございません。
デメリットは立会いを希望される場合、家族自ら現地に出向かなければならない事です。

大阪府下にはペット葬儀社が40社余りありますが、実際に大阪府下に固定式の火葬炉を設置しているペット火葬業者は、立地条件の難しさや維持費がかかる為、10社程度しか存在しません。もし、設置型(固定式)の火葬炉での立会いを希望し気に入った葬儀社を見つけることが出来ましたら、1度きりのことなので、1時間程度の距離ならば妥協せず斎場まで足をお運び頂くことをお勧めします。

移動火葬車の良い点は、祭壇を装備している火葬車も多いので、 自宅に駐車スペースがあればご家族は自宅に居ながら手軽に葬儀、収骨が行えることです。しかし、自宅にそれらのスペースがない場合、公道に路上駐車し周囲を気にしながらお骨上げを行うか、結局のところ移動火葬業者の所有地まで家族が出向くことになってしまいます。

特に気を付けていただきたいことは、本来動物が好きで起業し、ご利用された方々の信頼を得ながら古くから地道に移動火葬車で営業されてきた業者さんがおられる反面、動物霊園のように地域に定着し末永く運営する方針とは違い、移動火葬車での起業は少ない資金で手軽に出来、撤退も容易であることから、ペットブームに便乗した悪徳業者やペットの知識や動物葬祭に関する知識に乏しい素人業者が混在することは否めません。

またインターネットで最上部や最下部に様々な広告が表示されていると思いますが、最近地元の移動火葬車を装った業者もありますので、安易にフリーダイヤルに架電せずに 必ず会社概要がきちんと記載されているか確認しましょう。
決して遠方からお越しになる業者が悪いと言っているのではありません。しかし何故、さも現地に会社があるかのように見せかけ、キーワードになる地名だけを入れて肝心の会社所在地は記載しないのでしょうか?その場しのぎの応対で、後々のトラブル発生を考えて?
そのような意図は無いかもしれませんが、会社の所在地を隠す時点で、お客様を欺いていると思うのは私だけでしょうか。

大阪のペット葬儀社におけるペットの供養・納骨について
最近インターネット上で「火葬後のペットの納骨、永代供養無料!」というのを見かけて驚きました。そもそも「永代供養」とは何でしょうか?漢字ををそのまま訳すと、家族になりかわり永きに渡り代理に供養するという意味になります。
最近では、火葬の受注を欲しいがために移動火葬車業者が合同・個別火葬の方法を問わずお骨を納めない簡素な供養碑を設け、永代供養無料としているようです。しかし寺院でさえ供養を御願いする事になれば、それ相応のお布施が必要になります。「タダより怖いものはない!」という用心が必要ではないでしょうか?

今一度、皆様にご理解頂きたいのは、葬儀・火葬と供養は別儀です。代理供養とは、本来施主様が要望されお布施的なものを頂戴してはじめて成立するものです。もしもの時、錯乱状態になっしまうかもしれませんが、その時何が重要で何を強く望まれるかです。もし供養も重視するのであれば、きちんとした有料の供養を申し込むべきです。

当アシストコンパニオンアニマルでは、当然のことですが将来的にも安心していただける証として、お施主様から頂戴する葬儀・火葬費用と、供養・納骨費用の領収証はそれぞれ別々に発行させて頂いております。

最後になりますが、合同火葬個別火葬斎場型火葬炉移動火葬車、もしもの時、お施主様におかれましては悲しみの中、様々で複雑な選択をしていただかなければなりませんが、後悔しないご希望に沿った葬儀をつつがなくして頂くことが、真面目にこの職業に生きる私たちの願いでもあります。
大阪府泉佐野市|堺市・ペットの葬儀社阪和動物霊園|大阪でペットの火葬をお探しなら、生協・JAF優待ペット葬儀の信頼ある動物霊園で。
大阪府泉佐野市にあるペット葬儀・ペット火葬の阪和動物霊園(アシストコンパニオンアニマル)です。大阪南部を中心に堺市、和歌山市からのご利用お待ちしております。